シアトル研修 平成28年9月13日~平成28年9月18日

9月13日から、18日までの6日間の日程でシアトル研修に行ってきました。

 

今回の訪問先は、Kline Galland Restorative Care Home(高齢者施設)Bartell Drugs(地域のドラックストア)Ostroms Drugs&Gifts(個人経営薬局)PHARMACA(ナチュラル系薬局)Jeff Rochon(ワシンントン州薬剤師会CEO) New Swedish Hospital&Pharmacy(総合病院薬局)でした。

 

「最後にDon Downingワシントン大学教授との懇談も行い、アメリカの薬剤師業務を深く知ることが出来ました。教授が薬剤師は地域住民へ健康や衛生について教育しなければならない。と、繰り返し話しておられたのが印象的でした。」

 

又、正しいOTCの選択や予防接種、禁煙指導、慢性疼痛や糖尿病患者への生活アドバイスなど、日常業務中だけでなく地域コミュニティーへ積極的に参加して、より多くの人へ指導啓蒙しているとの事でした。その様な取り組みの結果、医療コストの削減につながり、医師は専門性の高い医療に集中できるため、予防と初期医療への薬剤師の関与は歓迎されるようになったそうです。

 

我々も積極的に地域の方の健康管理にかかわることで、”かかりつけ薬剤師” ”健康サポート薬局”として、地域の方にとって欠かせない存在にならなければいけないと改めて実感させられる研修になりました。