学術活動

患者自身が記載する「症状日誌」を作成掲載媒体/Pharma Next(H21.9)

ピノキオ薬局が運営している、わかば薬局石橋店(栃木県下野市)が中心になって作成した、パーキンソン病の薬物治療のための、患者自身が記載する「症状日誌」についての記事。
「症状日誌」の作成は、患者自身が記入しやすく、「患者が自分の状態を記載できる」「系時的に患者の状態を把握できる」点を重視し、その記入内容をもとに、医師が瞬時に患者の状態や薬物治療の効果を把握でき、薬剤師はさらに踏み込んだ服薬指導ができるものを目指した。
また、作成した「症状日誌」を利用した患者へのアンケートを実施して得られた意見をもとに、現在では、患者の記載の負担を軽減し、不随意運動についての記載をより詳しくするなどの面で内容を改善した「症状日誌」を使用している。
こうして作成された「症状日誌」は、患者の症状を把握するツールとして役立っており、患者・医師・薬剤師の間のコミュニケーションツールにもなっており、好評を得ている。

 

【関連資料】
b21_1s
b21_2s