学術活動

調剤過誤防止への取り組み 実践的なシステムを構築し活路を切り開け!掲載媒体/Fresh Leaf (H24.summer)

ピノキオ薬局の調剤過誤防止の取り組みに関する記事。
記事には、ピノキオ薬局の調剤過誤防止対策委員会の、調剤過誤ゼロを目指す対策としての様々な取り組みの過程と、その結果についてまとめられている。
「人が関与する限り、ミスは必ず起こる」事を肝に銘じ、一層調剤過誤を減少させるには、現場の対策を、会社として実践的なシステムに活かし、バックアップしていくこと、つまり、「人とシステムを上手に融合させた調剤過誤対策」が必要である。

【関連資料】
b25_1
b25_2
b25_3