キーワードで知るピノキオ薬局ってどんな薬局?

  •   
    採用情報

    栃木県内で店舗数が
    一番多い調剤薬局です

    総合病院に隣接する大型薬局まで、多様なニーズに応える調剤薬局を46店舗展開。その数は栃木県内でNo.1(※1)を誇り、地域医療を支えています。

    ※1 関東信越厚生局 全医療機関一覧(薬局)調べ(令和2年2月1日現在)

  •   
    採用情報

    ピノキオ薬局在籍の
    栃木県内認定薬剤師

    栃木県内認定薬剤師の9%(※2)がピノキオ薬局に在籍しています。
    eラーニングの受講料負担など資格取得支援充実。取得後は手当を毎月支給。

    ※2 薬剤師研修センター 認定薬剤師一覧より(令和2年3月31日現在)

  •   
    採用情報

    毎月の研修に
    かける時間

    1年間にわたる社員フォロー研修は、毎月1回、丸1日をかけて行います。業務時間内の朝9時から夕方6時まで、薬剤の講義と処方解析のグループワークを学び、活きた知識を得ることができます。

  •   
    採用情報

    大学病院や基幹病院に
    隣接する調剤薬局の数

    自治医科大学附属病院、済生会宇都宮病院、県立がんセンターなどの、基幹病院に隣接した大型調剤薬局を展開。多科にわたる処方せんの調剤を経験することが可能です。

  •   
    採用情報

    栃木県内の処方せん
    応需の割合

    栃木県内では1ヶ月に約100万枚(※3)の院外処方せんが発行されています。ピノキオ薬局では、約80,000枚と数多くの処方せんを応需し、地域の皆さんの安心安全な薬物治療に貢献しています。

    ※3 日本薬剤師会医薬分業進捗状況

  •   
    採用情報

    認定実務実習指導薬剤師
    を占める割合

    かかりつけ薬剤師・薬局の基本的な機能に加え、住民による主体的な健康の維持・増進を積極的に支援する機能を備えた栃木県の健康サポート薬局の20%(※4)がピノキオ薬局である。

    ※4 栃木県薬務課お知らせ・行政情報より

ピノキオ薬局には、あなたの成長に必要な要素が詰まっています。

  • 地域密着、開局は栃木県内に限定
  • 栃木県内で多数の処方せん枚数を応需
  • 最新の調剤システムを積極的に導入
  • 医療チームの一員として在宅医療に取り組む
  • 社内研究発表から学術発表までに挑戦できる
  • 海外研修で現地の医療事情に触れられる

Staff Voice

採用情報
松本 春香
ピノキオファーマシーズ 市貝赤羽店
新人研修担当 2019入社

様々な処方を経験することができるので
薬剤師としての成長をとても感じています。

【入社のきっかけ】
ピノキオ薬局は、栃木県最大手の薬局企業で、県内に46店舗あります。大型総合病院の門前薬局をはじめ、専門分野に特化した個人クリニック隣接の薬局や、在宅を専門とした薬局もあり、さまざまな薬局で経験を積み成長することができます。また一年目は月に一回新入社員が集まって勉強会を行っています。大学で学んだ知識を再確認できることはもちろん、同期の皆とも定期的に会えるので、それぞれの店舗の話がきける良い機会となっています。
【仕事のやりがい】
私が仕事をするうえで心がけていることは、常に笑顔で患者様に寄り添った対応をすることです。患者様にここの薬局にきてよかったと思ってもらえるよう常にホスピタリティを意識しながら業務をしていくうちに、毎日患者様に会うことが楽しみになっていました。患者様が笑顔でありがとうと言ってくれるだけでこの仕事をやっていてよかったなと実感します。私は今、とてもやりがいのある仕事ができていることに感謝しています。

採用情報
青木 一恭
ピノキオファーマシーズ 鹿沼久保店
管理薬剤師 2012年入社

目指したのは、調剤室以外でも
活躍の場を持つ薬剤師。

【仕事のやりがい】
処方箋がなくても健康相談で立ち寄っていただけるなど、薬剤師として信頼されていることにやりがいを感じます。多職種の方とも連携し、知識や経験を活かして地域の医療に貢献していきたいです。
【薬学生にメッセージ】
在宅医療にとり組んでいる店舗に配属となり、グループホームや患者さんの自宅を担当するようになりました。往診同行も行っており、患者さんやご家族と医師とを繋ぐ重要な役割を担っていることに誇りを感じ、地域医療に貢献できている手応えもあります。医師も「薬の専門家」として頼りにしてくださっているので、その期待に応えたいと思います。また、薬剤師会学術大会などの学会に参加し、ブースでポスター発表も行っています。
当社は学術活動も盛んで、社内には学会担当者が在籍。テーマの選定や研究の進め方などのアドバイスをいただき、患者さんへのアンケートやデータ集計を元に研究を進めています。私は薬剤師としての進路を決める時、調剤室以外でも活動したいと思い調剤薬局を選びました。当社はサポート体制も充実しており、意欲があればチャンスも豊富に与えてくれます。日常業務と両立させながら、これからも成長していきたいと思います。

採用情報
大森 利昭
店舗運営事業部
ブロック長 2004年入社

個人のスキル向上と共に、企業運営も
担い幅広い視野を持って活躍できます。

店舗運営事業部ブロック長として複数の店舗を管理しています。私のミッションは、ビジョンの具現化。「あなたの人生に関り、お役に立てる事が、私達の喜びです。」というビジョン実現のため、店舗と連携して具体的な行動をしています。
そして全社員がビジョンに基づいた行動を取ることが、患者さんに喜ばれ、選ばれる薬局になるとも考えています。
今は、ブラックボードを全店舗に設置したり、ワクチン接種の予約相談や問診記入サポートなど店舗から出てくる様々なアイデアをスタッフと一緒に実現することがやりがいになっております。
これからも新しいことに挑戦を続けていきたいと思います。

採用情報
早乙女 慶子
ピノキオ薬局 自治医大店
2005年入社

子どもと接することで生まれた心の豊かさ。
その経験を患者さんに還元します。

薬剤師は、女性が長く活躍できる専門職の一つです。当社は福利厚生が充実しているので、出産しても仕事を続ける女性が多く、お手本となる先輩がたくさんいます。だから私も、産休・育休制度を利用し、仕事に復帰することに不安はありませんでした。
昨年から育児短時間勤務制度も3歳までから6歳までに期間が長くなりました。
気心の知れた仲間が多く、妊娠中も臨月ギリギリまで勤務できました。休暇中は仕事から一切離れて子育てに集中。子どもとの生活は毎日が発見の連続で、世界が変わりました。出産前はどの患者さんも同じ視点で接していましたが、復帰後は自分の経験も活かしてママだからこその不安や悩みに寄り添えるようになりました。
今年の12月から3回目の産休・育休に入る予定です。

  • 採用情報
    様々な処方を経験することができるので
    薬剤師としての成長をとても感じています。
    松本 春香 / ピノキオファーマシーズ 市貝赤羽店
    新人研修担当 2019入社
  • 採用情報
    目指したのは、調剤室以外でも
    活躍の場を持つ薬剤師。
    青木 一恭 / ピノキオファーマシーズ 鹿沼久保店
    管理薬剤師 2012年入社
  • 採用情報
    個人のスキル向上と共に、企業運営も
    担い幅広い視野を持って活躍できます。
    大森 利昭 / 店舗運営事業部
    ブロック長 2004年入社
  • 採用情報
    子どもと接することで生まれた心の豊かさ。
    その経験を患者さんに還元します。
    早乙女 慶子 / ピノキオ薬局 自治医大店
    2005年入社
新卒採用窓口
マイナビにてエントリー受付中
中途採用窓口
中途採用エントリーフォーム
独立開業用窓口
独立開業に関するお問合せ・お申込み