採用情報|栃木の調剤薬局 ピノキオ薬局

MENU

あなたの可能性が「薬局のミライ」をつくる

Thought ピノキオ薬局の想い

「自分のスキルを活かして、大好きな地元で働きたい」
ピノキオ薬局なら、そんな願いが叶います。
今や薬局の仕事はお薬の提供だけにとどまらず、
気軽に立ち寄れる健康情報発信拠点として、
地域の方々の健康をサポートしています。
「お薬とともに、思いやりの気持ちもお届けする」そんな想いを胸に、
地域の健康サポーターとして一緒に働きませんか。

インタビュー

Shunsaku

2019年入社

【所属】烏山店 薬剤師

ピノキオ薬局の魅力を教えてください。

地元に就職を希望していたので、県内限定で数多く店舗展開していることが、とても魅力的でした。そして大学病院や基幹病院に隣接している店舗で多岐にわたる経験ができること、入社時から充実した研修制度があり成長できることが、決め手となりました。

現在の配属店舗は、実務実習でお世話になった烏山店です。実習中に、このような薬剤師になりたいと思える先輩方に出会えたことも私にとって大きな影響を与えました。

担当業務について教えてください。

外来患者さま対応、施設訪問、居宅訪問、在庫管理が現在の主な業務です。そして、リクルーターとして採用に関わるイベントも担当しています。

その中で一番やりがいを感じているのは居宅訪問で薬剤管理を任されていることです。ご自身で薬の管理が難しい患者さま宅に訪問し、どうしたらお薬をしっかり飲めるようになるかを看護師やケアマネージャーと検討し、より良い方法を提供できるようにしています。服用状況、訪問看護師から伺った普段の様子や健康状態、必要に応じた処方提案などを医師にフィードバックしています。

お薬がほとんど飲めていない状況だった患者さまが少しずつ改善し、毎日薬を飲めるようになった時はとても嬉しかったです。

地域に貢献できる仕事に就きたいと考えていたので、1年目から在宅医療に参加できていることは大きな経験になっています。

今後、ピノキオ薬局で挑戦したいこと。

今後も、地域医療に貢献できるように力をつけていきたいです。介護にかかわる会議や地域連携ワークに積極的に参加することで、多職種の方々と意見交換し、よりよいサービスを患者さまに提供できればと思います。そのために必要な知識を身に付け、地域の病院やクリニック、医療介護施設の方々に信頼される薬剤師になりたいです。

また、リクルーターとして多くの学生にピノキオ薬局の魅力を伝えていきたいです。学生の皆さまには多くの薬剤師の話を聞き、後悔しない就職活動をしてもらえたらと思っています。

休日の過ごし方は?

体を動かすことが好きなので、休日は趣味である野球をしたり、自宅で筋トレをして過ごしています。地元の草野球チームに所属しているので、試合に参加することもあります。新しいバットとグローブを購入し毎週のように、友人と集まっていました。また、実家に帰って両親とお酒を飲みながら、ゆっくり過ごすことも楽しみの一つです。

Haruka

2019年入社

【所属】市貝赤羽店 薬剤師

ピノキオ薬局の魅力を教えてください。

ピノキオ薬局は県内に数多く店舗展開しており、基幹病院から地域密着のクリニックや在宅専門のクリニックまでさまざまな処方箋を受けられるというところに惹かれました。

私は若手のうちに様々な疾患について学び、多くの経験を積みたいという思いがあります。そういった希望を叶えていただき、現在は勉強のために2つの店舗を掛け持ちしております。1つは内分泌内科で糖尿病がメインの店舗、もう1つは呼吸器内科で親子で受診される患者さまが多く来局される店舗です。複数店舗を経験することで、様々な疾患の患者さまに関わることができて、とても勉強になっています。そして、研修制度が充実しているので、薬剤師として常に成長することができることに魅力を感じております。

担当業務について教えてください。

主に外来患者対応、居宅訪問、施設処方の対応、医薬品の在庫管理を行っています。

特に外来対応は、知識だけでなく患者さまとのコミュニケーション能力が求められます。がん患者さまを担当した際には、化学療法による様々な副作用がみられるため、発現時期を考慮しながらフォローをしつつ、メンタル面のケアもしなければなりません。先輩方に多岐にわたるアドバイスをもらい、患者さまに寄り添う対応を心がけました。経験が浅いことで上手く対応できているか不安もありましたが、患者さまが笑顔でありがとうと言ってくださったときはとても嬉しく、薬剤師としてのやりがいを感じることができました。

Aoi

2020年入社

【所属】宝石台店 メディカルスタッフ

ピノキオ薬局の魅力を教えてください。

私は人と関わる仕事がしたい、地元に就職したいと思っていました。ピノキオ薬局は県内に数多く店舗があるため、配属先は自宅から近いところを選んでいただけます。もし、転居した場合でも通勤しやすい店舗に異動することができるといったところに魅力を感じました。ピノキオ薬局であれば、今後のライフステージに合わせて、長く働くことができそうだと思い決めました。

担当業務について教えてください。

現在の業務は、処方箋の受付や入力、レセプト請求、OTCの販売や管理、調剤アシストです。患者さまの中には、名前を覚えてくれ、店舗内の変化に気が付いてお話ししてくださる方や、手作りのお菓子を差し入れてくださる方がいらっしゃいます。業務を行うだけでなく、患者さまの顔を覚えて対応することで、安心して薬をもらう場所を提供できるように心がけています。

今後、ピノキオ薬局で挑戦したいこと。

医療事務に関する知識が全く無い状態で入社しましたが、入社時研修、配属先で先輩方に教えていただきながら知識を身に付けた結果、調剤報酬請求事務専門士の資格を取得することができました。今後は登録販売者の資格取得を目指し、知識や仕事の幅を広げていきたいと思っています。

Hidekazu

2012年入社

【所属】ピノキオ薬局鶴田店 管理薬剤師

ピノキオ薬局の魅力を教えてください。

ピノキオ薬局は栃木県のみに展開している会社であるため、店舗間の繋がりが強いと感じています。私は店舗管理者ですので、店舗内の管理を全般的に任されています。スタッフの急な欠員時には近隣店舗でお互いにフォローし合ったり、薬の不足ですぐに手配が必要な場合には小分け対応できるなど安心した環境の中で仕事ができています。また、患者さまが「系列店舗で対応がよかったから来たよ」と話してくれることがとても嬉しく、「この薬局で薬をもらって良かった」と思ってもらえるような対応を心がけています。

これまでの経歴と現在の仕事を教えてください。

【経歴】

2012年 株式会社ピノキオ薬局入社 雀の宮店勤務

2013年 株式会社ピノキオ薬局 鹿沼西店勤務

2014年 株式会社ピノキオ薬局 鹿沼南店勤務 管理薬剤師

2020年 株式会社ピノキオ薬局 鶴田店勤務 管理薬剤師

【現在の業務】

入社して3年目から管理薬剤師を任せて頂いたことは、とても良い経験となっております。現在の店舗は、泌尿器科内科と皮膚科の2つの医療機関の処方箋を主に応需しておりますが、近所の方々が遠方の処方箋を持参してくださることが多く、地域に選ばれる薬局であると感じています。また地域の方々に認知していただけるように子供向けのイベントやアロマ関連イベントを開催しており、薬をもらうだけの場所ではなく、処方箋がなくても健康相談ができる場所を目指しています。

仕事中どんなことを意識していますか?

薬局は薬を渡すだけでなく、薬を渡した後のフォローまでが求められており、そのためには高いコミュニケーション能力と高度な知識が必要です。また、医療機関で話せなかった情報を聞き出して、必要に応じてフィードバックするためには、聞き取る力も必要です。現在、薬剤師の業務は多岐に渡りますが、体調変化が起きた時に最初に相談したいと思ってもらえるような薬剤師を目指しています。

Hikari

2012年入社

【所属】ピノキオ薬局ゆいの杜店
管理栄養士・メディカルスタッフ

ピノキオ薬局の魅力を教えてください。

やりたいことに挑戦でき、地域貢献できることです。栄養士として患者さまへ何ができるか上司に意見を伝えて、栄養相談会や地域イベントへの参加、店舗にて健康イベントを開催することができました。

患者さまや地域の方々と接する機会を多いことにやりがいを感じますし、魅力だと思います。

これまでの経歴と現在の仕事を教えてください。

【経歴】

2017年 株式会社ピノキオ薬局入社 市貝赤羽店勤務

2021年 株式会社ピノキオ薬局 ゆいの杜店立ち上げ

【現在の業務】

店舗では医療事務と管理栄養士として、受付や処方入力、調剤アシスト、OTCの在庫管理、レセプト請求、栄養相談の対応などを行い、薬剤師と連携して、お薬と食事の面から患者さんの健康をサポートしております。

薬局業務を行うことで薬品名は自然と身につきましたが、薬の知識の面は薬剤師にフォローしてもらいつつ、栄養相談を実施しております。

患者さまから食事相談を受けた際には感謝のお言葉をいただけたり、私を頼りに相談しにご来局いただいた時はやりがいを感じます。

薬局は薬をもらう場所というイメージが強いですが、ここに来れば食事相談や健康相談ができる場所と思ってもらえるように日々業務に取り組んでいます。

仕事中どんなことを意識していますか?

安心安全をお届けできる明るい薬局作りを目指しています。そのために笑顔で明るく患者さまに寄り添った対応をすることと、店舗のスタッフとのコミュニケーションも大切にしており、みんなで協力してスムーズに業務できるように意識しています。

また、栄養相談の際には、患者さまにとって負担にならないような、生活背景を踏まえて取り組めそうなことを患者さまと一緒に考えるように心掛けています。

休日の過ごし方は?

出掛けることが多く、季節ごとに様々なところに出掛けます。外出先での楽しみは特に「食」で、美味しいものを食べながら、地元食材や料理法、お店の雰囲気や食器などを友人と共有しながら楽しんでいます。

Yūki

2011年入社

【所属】ピノキオ薬局自治店
業務支援事業部教育担当主任

ピノキオ薬局の魅力を教えてください。

スタッフ同士の距離感が近いことが魅力だと感じます。一つの県内にしか店舗展開を行わないという経営形態は全国的にも非常に珍しいものですが、県内のみに店舗展開を行うことでスタッフ同士の物理的な距離感が近くなり、コミュニケーションが取りやすい環境になっています。コロナ禍以前は同期や同じ店舗のスタッフと食事会や遊びに行ったりすることが多くありました。特に同期とはもう10年以上の付き合いとなりますが退職してしまったのは1名のみで、残った同期とは今でもオンライン飲み会を計画したりして定期的に顔を合わせています。なんでも相談できる同期がいることは非常に心強く感じます。

また、やりたい仕事にチャレンジしやすい環境が整っていることも魅力です。研修も充実していますので研修に参加して薬剤師として能力を高めていくことが可能ですし、管理薬剤師やエリア長などの管理職を目指したり、学術研究や研修担当、採用担当などを目指すこともできます。自分がやりたいと思ったことを実現できる会社だと思いますので、積極的にチャレンジしていくようにしています。

これまでの経歴と現在の仕事を教えてください。

【経歴】

2008年 4月 学校法人医学アカデミー 薬学ゼミナール 入社

2011年 4月 株式会社ピノキオ薬局 入社

2013年 2月 株式会社ピノキオ薬局 東間々田店 管理薬剤師

2018年10月 株式会社ピノキオ薬局 業務支援事業部 学術担当に就任

2019年 6月 株式会者ピノキオ薬局 真岡西店 管理薬剤師

2020年 7月 株式会社ピノキオ薬局 南河内店勤務

2020年10月 株式会社ピノキオ薬局 業務支援事業部 学術・教育担当に就任学術研究のほかに、新人研修、社内薬剤師の研修、日本薬局学会学術総会査読委員、明治薬科大学実務実習外部指導教員を担当。

【主な学会発表】

2018年「プレアボイド解析によって明らかとなった薬剤師の医療貢献」

2019年「内服爪白癬治療薬ネイリンの有用性検討~既存治療薬との比較~」

2021年「プレアボイド解析によって明らかとなった薬剤師の医療貢献(第3報)」

【論文投稿】

2018年「爪白癬治療の現状と治療効果に関わる外的要因の関連性調査」

2019年「外用液タイプの爪白癬治療薬『エフィナコナゾール爪外用液』適正使用における薬局薬剤師の役割」

【現在の業務】

業務支援事業部教育担当主任として1年目の新人研修を担当しています。新人研修では社内オリジナルのテキスト・暗記ツール・確認テストなどを作成して、医薬品の特徴から服薬指導のポイントまで現場ですぐに使える知識を習得してもらうことを意識しています。

また、学術研究を継続することで医師や製薬メーカー、出版社の目に留まり、講演会の依頼やパンフレットの作成依頼、雑誌の取材など社外にも活躍の場を広げることができました。学術活動は学生時代には未経験でしたが上司にサポートしてもらって実績を残せるようになってきました。成長できる環境が整っていることを魅力に感じて入職しましたが、間違っていなかったと感じます。

仕事で意識していること、今後挑戦したいことは?

今は新人研修を担当しているのと、2年目・3年目研修にも関わっているので、ピノキオ薬局の初期研修で社会に必要とされる薬剤師を育てるためにどんな研修プログラムが必要かを考えて、毎年ブラッシュアップした研修を提供するようにしています。

今後挑戦したいこととして、全国の薬剤師に対して講演などで情報を発信できるようになっていきたいと思っています。過去にも何回か講演の機会をいただいたことがありましたが、毎年コンスタントに依頼がもらえるように努力していきたいと思っています。

休日の過ごし方は?

子供が二人いますが二人とも外遊びが大好きなので、休日は公園、お散歩、サイクリングなどをして過ごすことが多いです。運動会や発表会などの保育園の行事は夫婦二人で参加するようにしています。保育園の行事は平日に実施されることもあるので、その際は仕事を休ませてもらって参加しています。また子供が体調不良の際にも急にお休みをもらったりすることもあり、一緒に働くスタッフには感謝しています。

Chika

2011年入社

【所属】ゆいの杜店 管理薬剤師

ピノキオ薬局の魅力を教えてください。

スタッフ同士助け合える環境にあることがピノキオ薬局の大きな魅力だと思います。子育てと仕事の両立に悩み、実は退職を考えたことがありました。しかし、仲間や上司が話をよく聞いてくれたこと、業務時間や配属店舗について相談に応じてくれたことで現在も仕事に励むことができており、継続して良かったと思っています。

また、常に挑戦できる環境であることも会社の魅力です。

一時期、パートタイマーへ転向した期間もありましたが、普段の業務態度を評価していただき、正社員に戻り管理薬剤師にチャレンジする機会をいただきました。今でも子育てと業務の両立に悩まされることもありますが、ピノキオ薬局であるからこそ続けられているのだと思っています。

これまでの経歴と現在の仕事を教えてください。

【経歴】

2011年株式会社ピノキオ薬局入社 美原店勤務

2012年株式会社ピノキオ薬局 烏山店勤務

2014年1度目の産休・育休取得

2017年株式会社ピノキオ薬局 市貝赤羽店勤務
2度目の産休・育休取得

2021年株式会社ピノキオ薬局 ゆいの杜店立ち上げ 管理薬剤師

【現在の業務】

管理薬剤師として店舗全体の管理を任されています。店舗にて健康イベントを実施した際には、「こども薬相談会」を担当しました。

自分の経験談も交えながら、子供への薬の飲ませ方や飲まない場合の対処方法などを話させて頂きました。今後もこういった取り組みを通して、気軽に相談できる薬局作りをしていきたいと思います。

ピノキオ薬局では、研修制度の充実で多くの知識と経験を得られるだけでなく、産休・育休制度が充実している(多くの方が取得しているので理解がある)ので復帰後も同じように業務に取り組めます。ライフステージに合わせた働き方を相談しながら働ける環境にあるピノキオ薬局を選んで良かったです

仕事中どんなことを意識していますか?

店舗の管理者を任されておりますので、患者さまだけでなく、スタッフに対しても思いやりをもって接することを意識しています。

現在、ファミリークリニックに隣接する薬局に勤務しております。ママ世代であることを生かし、経験を踏まえてお子さまに関する相談にのり、不安を取り除くことが私の役割だと思って日々の業務に取り組んでいます。また、子どもお薬相談会を開催して、薬を飲みやすくする方法や薬に関する疑問に答える場を作り、好評でした。今後もお薬を提供するだけの場所ではなく、地域の方々が相談しやすい場所を提供できるように心がけたいと思います。

休日の過ごし方は?

休日は家族との時間を大切にしています。子ども達とお散歩したり公園で遊んだりすることが多く、子ども中心の過ごし方が多いです。時々両親の協力を得て気晴らしに夫婦でお出かけすることも休日の楽しみの1つです。

Tomomi

2006年入社

【所属】店舗運営事業部 エリア長

ピノキオ薬局の魅力を教えてください。

私は中途採用で薬局未経験だったため、少し不安がありましたが、入社後すぐに払拭されました。各スタッフをサポートしてくれる教育システムの充実に始まり、スタッフの成長に合わせた店舗配属、資格取得支援等の環境が整えられており、薬剤師として成長することが出来ました。店舗勤務経験を経て、エリア担当になりましたが、常に学びの連続です。現在の業務ではエリアを統括するため、管理薬剤師とミーティングを実施したり、本社会議では経営陣の前で自分の考えや意見を述べる機会が与えられます。もともと、人前で自分の考えを話すことが苦手でしたので、その頃を考えると成長したように思います。これからも患者様にとってより良い薬局作りをしていくために、そしてスタッフが能力を発揮できる環境を整えるために、私自身が考えて行動し常に成長し続けなければいけません。そういった環境を与えてくれたピノキオ薬局にとても感謝しています。

これまでの経歴と現在の仕事を教えてください。

【経歴】

2004年 4月薬日本堂株式会社 入社
漢方相談員として、カウンセリング、漢方調剤、服薬後のフォローを行う

2006年 1月株式会社ピノキオ薬局 入社 のぞみ薬局配属

2010年 7月株式会社ピノキオ薬局プラザ店 管理薬剤師

2018年11月株式会社ピノキオ薬局 ブロック長 就任

2021年11月株式会社ピノキオ薬局 エリア長 就任

【現在の業務】

入社当初は眼科門前の薬局に勤務する薬剤師でしたが、基幹病院前の管理薬剤師経験を経て、エリア担当に至ります。管理薬剤師の経験が今の業務にとても役立っていますし、その時に一緒に働いていた後輩達が現在は管理薬剤師として活躍しております。エリア担当になったことで、また一緒に仕事ができる環境になり、お互いに刺激し合いながら、仕事が出来ていることを嬉しく感じています。

現在の業務はエリア統括です。各店舗が目標としている薬局になるための行動に対して、サポートをしていく役割を担っています。例えば、店舗で課題となっている事例がある場合には、具体的なアドバイスを行い、解決にむけた過程を管理しています。スタッフを支えることが、モチベーションに繋がっています。

仕事で意識していること、今後挑戦したいことは?

店舗勤務の頃に関わりのあった患者様とは、現在も交流があります。何か私に役立てることがあればと思い、やりとりを続けておりましたが、コロナ禍で体調面に不安が増えてきていることを考えると、相談しやすい関係性を続けていて良かったと強く感じています。

エリア担当となり、スタッフを支える立場に変わりましたが、患者様第一という想いを大切に行動しています。患者様が、薬局に入って来られた時と帰られる時で、少しでも前向きな気持ちになれる場所になれたらと思えば、自ずとやるべきことが見えてきます。スタッフと一緒に考えて、すぐに行動することを繰り返しながら、より良い薬局運営を出来るようにしていきたいと思います。時代の流れの中で、薬剤師の役割は日々変わっていきますが、今出来ることを考えて取り組んでいきたいと思います。

Michihiko

1999年入社

【所属】店舗運営事業部 部長

ピノキオ薬局の魅力を教えてください。

新卒で入社して23年目になりますが、薬局以外にも、人事採用やエリアマネージャー、さらに現在の店舗運営事業部など、多くのことを経験してきました。このような恵まれた経験をすることができたのは、自分のやってみたいことや興味のあることにチャレンジできる環境がある風通しの良い会社だからだと思います。現在は、マネジメントや会社経営側の立場になりましたが、私と同じように自分のやりたいことにチャレンジできる環境を整え、社会人として、薬剤師として、一人ひとりの成長につながるマネジメントをしたいと思います。

これまでの経歴と現在の仕事を教えてください。

【経歴】

1999年 4月株式会社ピノキオ薬局 入社

2000年10月株式会社ピノキオ薬局 ピノキオ薬局峰店 管理薬剤師

2002年10月株式会社ピノキオ薬局 ブロック長 就任

2004年10月株式会社ピノキオ薬局 エリア長・人事採用担当 就任

2013年10月株式会社ピノキオ薬局 店舗運営事業部部長 就任

2020年 4月~2021年3月明治薬科大学コース特別実習・演習客員准教授

【現在の業務】

店舗運営事業部の部長として会社経営に携わっています。ピノキオ薬局が大切にしている「あなたの人生に関わる」ということを、常に忘れず薬局の運営管理を行っています。地域連携薬局や健康サポート薬局など地域の方に必要とされる薬局機能を推進し、処方せんを持たなくても気軽に相談ができる薬局をスタッフと共に考え創造しています。

仕事で意識していること、今後挑戦したいことは?

不透明で不確実な社会の中、新たな価値の創造に必要な経営的視点、戦略的思考、マネジメント能力とネットワークを獲得し、変化の加速度を高めていく必要があると感じております。医療人としてはもちろんのこと、社会人としての成長が変化を創り出す力と自信につながると感じています。現在、宇都宮大学が開催している「トップリーダーによる3C人材育成プログラム」にチャレンジしています。学生のみなさんにも、いろんなことにチャレンジする気持ちをもってもらえたらと思います。

栃木の魅力

コロナ禍を経て大きく変化したライフスタイルは、働く場所をも問わなくなっています。
関東圏にありながら自然豊かな環境とゆったりとした時間が流れる栃木県は、
住宅事情や物価、新鮮な地産の食材の恵み、
多様なレジャーへのアクセスのしやすさなどメリットがいっぱい。
都市部の利便性と暮らしの豊かさ、
そのどちらの恩恵も受けられるのが栃木県の最大の魅力なのではないでしょうか。
豊かな暮らしを基盤に働き、成長し続けたい。
そう思ったあなた、県内一円に薬局を展開するピノキオ薬局で働きませんか。

よくある質問

配属先はどのように決まりますか?

栃木県内に店舗があります。勤務地については希望エリア内の店舗に配属されます。

採用試験や初期研修の際に希望エリアの確認を行います。通勤時間や状況に応じて配属されます。

異動はありますか?

エリア長と定期的な面談を行い一人ひとりの成長度合いや経験年数、その時々の状況に応じて店舗異動する場合があります。転居が必要となる異動はありません。

どのような研修制度がありますか?

ピノキオ薬局オリジナルテキストを用いた新人研修を毎月(第3木曜日9時~18時)開催しています。この研修の特徴は、臨床現場で活躍する先輩薬剤師から直接医薬品の特徴や処方解析、服薬指導のポイントなどを学ぶことができることです。それ以外にもオンライン研修や社外資格取得に繋がるスペシャリスト研修などがあります。

一覧を見る

エントリー

新卒採用
窓口
中途採用
窓口
独立開業用
窓口