ピノキオ薬局は、栃木県内を中心に大型調剤薬局を主とした店舗を展開している保険調剤薬局です。

News releaseニュースリリース

〜 地域貢献活動 〜

ピノキオ薬局では、全ての店舗において新型コロナウイルス感染拡大防止のため「医療用抗原検査キット」(鼻腔ぬぐい液採取タイプ)を取り扱っています。

株式会社ピノキオ薬局、株式会社ピノキオ小山 

取扱い薬局はこちらからご確認ください。

店舗一覧:pinokio-pharmacy.com/shop/

*医療用抗原検査キットの供給不足により、在庫切れの可能性もございますので、ご購入の際はあらかじめ店舗へお問い合わせください。

*営業時間外におきましては電話対応にて医療用抗原検査キットの販売方法を説明させて頂きます。

*体調不良などの症状がある場合には、必ずかかりつけの医療機関へご相談ください。

 

現在販売用に取り扱っている商品は以下の通りです。
 
・株式会社マルコム「スタンダードQ」
・タカラバイオ株式会社「HEALGEN COVID-19」
 
なお、アボット社の「Panbio™ COVID-19 Antigen ラピッド テスト」については、現在国内流通が滞っているため、
全店にて販売できません。ご了承ください。
 
ご不便おかけし申し訳ございませんが、宜しくお願い致します。

「お口の健康は全身の健康につながる」といわれているように、
特に歯周病が進行すると様々な全身疾患を引き起こすといわれています。
お口の健康、全身の健康のためにも定期的に歯科健診を受診して、歯周病などを早期発見し治療することが大切です。
 
「とちぎフレイル予防アドバイザー」がピノキオ薬局には在席しており、
オーラルフレイルについての相談を各店舗で受けてけております。
また、歯周病予防の口腔ケア商品を数多く取り扱っております。
お口の健康についてお気軽に店舗スタッフに相談してください。

歯科健診受診勧奨ポスターのサムネイル

ピノキオ薬局ゆいの杜店が2022年6月2日健康サポート薬局に認定されました。

ゆいの杜地域の皆様が、何でも相談できるそんな薬局を私達は目指しています。

是非、ピノキオ薬局ゆいの杜店をご利用ください。

ピノキオ薬局ゆいの杜店スタッフ一同

<ピノキオ薬局ゆいの杜店の健康サポート薬局としての役割>

①安心して立ち寄りやすい身近な存在として、地域包括ケアシステムの中で、多職種と連携して、地域住民の相談役の一つとなって、地域住民の健康意識を高め、健康寿命の延伸に貢献します。

・患者の薬剤服用歴や現在服用中の全ての薬剤に関する情報等を一元的かつ継続的に把握し、次のような処方内容のチェックを受けられます。

・複数診療科を受診した場合でも、多剤・重複投薬等や相互作用が防止されます。

・薬の副作用や期待される効果の継続的な確認を受けられます。

・在宅で療養する場合も、行き届いた薬学的管理及び指導が受けられます。

・過去の服薬情報等が分かる薬剤師が相談に乗ってくれます。また、薬について不安なことがあれば、いつでも電話等で相談できます。

・丁寧な説明により、薬への理解が深まり、飲み忘れ、飲み残しが防止されます。これによって、残薬が解消されます。

 

②域住民による主体的な健康の維持・増進を「積極的な支援」を行います。

・医薬品や健康食品等の安全かつ適正な使用に関する助言

・地域住民の身近な存在として健康の維持・増進に関する相談を幅広く受け付け、適切な専門職種や関係機関に紹介

・率先して地域住民の健康サポートを実施し、地域の薬局への情報発信、取組支援も実施

わかば薬局石橋店(下野市)

新たに1店舗が地域連携薬局として2022年3月17日栃木県知事より認定されました。(合計9店舗)

「入院・退院」の際にお薬についてお困りのことがあれば、何でも相談してください。

薬剤師が、入院時にお薬の紹介状を作成させていただきます。

また、病院の医師、看護師、ソーシャルワーカー、ケアマネージャーと連携を取り退院後も安心して治療が継続できるようサポートさせていただきます。

 

地域連携薬局とは入退院時の医療機関等との情報連携や、在宅医療等に他医療提供施設と連携して対応できる薬局になります。

特定の機能を有する薬局として都道府県知事より認定された薬局です。

ピノキオ薬局では、お薬の服薬フォローアップはもちろんのこと、患者さまの入退院時の情報共有、在宅訪問などを通じて、地域の中での薬物治療をサポートします。

 

超高齢社会の到来や医療の発展に伴い、在宅医療が高度化・複雑化することで、地域の薬局で扱う医薬品も多様化していくことが予想されます。

地域連携薬局に求められる役割としては、「医療機関との情報共有」や「在宅医療時の薬局との連携」、「安心して薬物療法を受けられる体制づくり」があります。

またその他にも、地域薬局への医薬品提供など、患者さまを含む利用者の安心を、医薬品の面からもサポートしていくことが期待されています。

ピノキオ薬局駅東店(宇都宮市)

新たに1店舗が地域連携薬局として2022年3月11日栃木県知事より認定されました。(合計8店舗)

「入院・退院」の際にお薬についてお困りのことがあれば、何でも相談してください。

薬剤師が、入院時にお薬の紹介状を作成させていただきます。

また、病院の医師、看護師、ソーシャルワーカー、ケアマネージャーと連携を取り退院後も安心して治療が継続できるようサポートさせていただきます。

 

地域連携薬局とは入退院時の医療機関等との情報連携や、在宅医療等に他医療提供施設と連携して対応できる薬局になります。

特定の機能を有する薬局として都道府県知事より認定された薬局です。

ピノキオ薬局では、お薬の服薬フォローアップはもちろんのこと、患者さまの入退院時の情報共有、在宅訪問などを通じて、地域の中での薬物治療をサポートします。

 

超高齢社会の到来や医療の発展に伴い、在宅医療が高度化・複雑化することで、地域の薬局で扱う医薬品も多様化していくことが予想されます。

地域連携薬局に求められる役割としては、「医療機関との情報共有」や「在宅医療時の薬局との連携」、「安心して薬物療法を受けられる体制づくり」があります。

またその他にも、地域薬局への医薬品提供など、患者さまを含む利用者の安心を、医薬品の面からもサポートしていくことが期待されています。

輝く子育てママのための情報プログラム

キラキラ!ママ にピノキオ薬局のスタッフが出演します。

ハンドクリームの選び方や、塗り方をお話しさせていただきます。ぜひお聞きください。

■日時

10月17日(日)9時~9時15分

■番組名

「キラキラ!ママ」輝く子育てママのための情報プログラム

 CRT栃木放送 県央AM1530 県南AM1062 県北AM864

 宇都宮FM94.1 足利FM91.1 葛生・今市・塩原FM93.4

■出演者

ピノキオ薬局県央エリア長 吉澤 知美

■内容

「秋から始めるハンドケア」等

 

「薬と健康の週間」の実施について

ピノキオ薬局では、医薬品を正しく使用することの大切さ、そのために薬剤師が果たす役割の大切さを一人でも多くの方に知ってもらうために、

「薬と健康の週間」積極的な啓発活動を行っております。

薬は病気を治すために使いますが、間違った使い方ではかえって健康を損ないます。

薬について気になることはなんでも、ピノキオ薬局の薬剤師にご相談ください。

期間:令和3年10月17日(日)から10月23日(土)までの1週間

ピノキオ薬局では、ハンドケア講習会を開催いたします。

手洗い・消毒による乾燥で肌荒れに困っていませんか?

  

肌水分計で角層の水分量チェック、正しいハンドクリームの塗り方を実技指導します。

詳細は、店舗スタッフにご確認ください。

≪ユースキンハンドケア講習会日程≫

10月22日(金)ピノキオファーマシーズ桜店

10月28日(木)ピノキオ薬局鶴田店

11月  9日(火)ピノキオ薬局鹿沼南店

11月17日(水)ピノキオ薬局南河内店

秋からのハンドケアをお勧めします。