ピノキオ薬局は、栃木県内を中心に大型調剤薬局を主とした店舗を展開している保険調剤薬局です。

News releaseニュースリリース

輝く子育てママのための情報プログラム

キラキラ!ママ にピノキオ薬局のスタッフが出演します。

ハンドクリームの選び方や、塗り方をお話しさせていただきます。ぜひお聞きください。

■日時

10月17日(日)9時~9時15分

■番組名

「キラキラ!ママ」輝く子育てママのための情報プログラム

 CRT栃木放送 県央AM1530 県南AM1062 県北AM864

 宇都宮FM94.1 足利FM91.1 葛生・今市・塩原FM93.4

■出演者

ピノキオ薬局県央エリア長 吉澤 知美

■内容

「秋から始めるハンドケア」等

 

「薬と健康の週間」の実施について

ピノキオ薬局では、医薬品を正しく使用することの大切さ、そのために薬剤師が果たす役割の大切さを一人でも多くの方に知ってもらうために、

「薬と健康の週間」積極的な啓発活動を行っております。

薬は病気を治すために使いますが、間違った使い方ではかえって健康を損ないます。

薬について気になることはなんでも、ピノキオ薬局の薬剤師にご相談ください。

期間:令和3年10月17日(日)から10月23日(土)までの1週間

ピノキオ薬局では、ハンドケア講習会を開催いたします。

手洗い・消毒による乾燥で肌荒れに困っていませんか?

  

肌水分計で角層の水分量チェック、正しいハンドクリームの塗り方を実技指導します。

詳細は、店舗スタッフにご確認ください。

≪ユースキンハンドケア講習会日程≫

10月22日(金)ピノキオファーマシーズ桜店

10月28日(木)ピノキオ薬局鶴田店

11月  9日(火)ピノキオ薬局鹿沼南店

11月17日(水)ピノキオ薬局南河内店

秋からのハンドケアをお勧めします。

 

ピノキオ薬局リクルートチームです。

10月11月のオンラインインターンシップの日程になります。

薬学生の皆さんの参加をお待ちいたしております。

<内容>

ピノキオ薬局のビジョンや特徴、他社との違いについて説明させていただきます。

また、地域連携薬局や資格取得支援制度などについても詳しく説明させていただきます。

様々なコンテンツを用意しております。気になるコンテンツに参加してください。

<日程>

10月16日(土)

10月21日(木)

10月25日(月)

11月13日(土)

#マイナビ2023 

#薬キャリ1st2023

より事前申し込みをお願い致します。

 

リアル店舗見学も再開しました!!①~③を記入し下記メールまで連絡ください。

担当者よりご連絡させていただきます。

①希望日時 *複数いただけると助かります。

②見学希望エリア

③氏名、大学名

<店舗見学申し込みアドレス>

p.saiyou@pinokio-pharmacy.com

 

こんにちは!ピノキオ薬局の管理栄養士です。

 

食欲の秋、読書の秋、スポーツの秋、実りの秋…楽しみの多い季節がやってきました。

キノコや柿、さつまいもなど秋に旬を迎える食材も多く

美味しいからついつい食べ過ぎてしまう。そんなことはありませんか?

 

今回はそんな食欲の秋を、おいしく健康に過ごすために

すぐに実践できる食べ過ぎ防止のポイントや

1杯で満足できる秋らしいスープのレシピなどをご紹介いたします。

ぜひこの機会にお試しください!

 

☆☆健康レシピはこちらから☆☆

↓      ↓      ↓

(Vol.18)2021.10 食欲の秋のサムネイル

ピノキオ薬局城山店(小山市)

ピノキオ薬局烏山店(那須烏山市)

ピノキオファーマシーズ雀の宮店(宇都宮市)

ピノキオファーマシーズ宇都宮西店(宇都宮市)

ピノキオファーマシーズ鹿沼久保店(鹿沼市)

新たに5店舗が地域連携薬局として2021年9月16日栃木県知事より認定されました。(合計7店舗)

「入院・退院」の際にお薬についてお困りのことがあれば、何でも相談してください。

薬剤師が、入院時にお薬の紹介状を作成させていただきます。

また、病院の医師、看護師、ソーシャルワーカー、ケアマネージャーと連携を取り退院後も安心して治療が継続できるようサポートさせていただきます。

 

地域連携薬局とは入退院時の医療機関等との情報連携や、在宅医療等に他医療提供施設と連携して対応できる薬局になります。

特定の機能を有する薬局として都道府県知事より認定された薬局です。

ピノキオ薬局では、お薬の服薬フォローアップはもちろんのこと、患者さまの入退院時の情報共有、在宅訪問などを通じて、地域の中での薬物治療をサポートします。

超高齢社会の到来や医療の発展に伴い、在宅医療が高度化・複雑化することで、地域の薬局で扱う医薬品も多様化していくことが予想されます。

地域連携薬局に求められる役割としては、「医療機関との情報共有」や「在宅医療時の薬局との連携」、「安心して薬物療法を受けられる体制づくり」があります。

またその他にも、地域薬局への医薬品提供など、患者さまを含む利用者の安心を、医薬品の面からもサポートしていくことが期待されています。

厚生労働省は、マイナンバーカード等を使ったオンライン資格確認を2021年10月20日から本格運用することを発表しました。

現在、ピノキオ薬局ではマイナンバーカードを健康保険証として利用する「オンライン資格確認」を全店舗で利用することができます。

患者様のメリットとして、マイナンバーカードの個人向けサイト「マイナポータル」を通じて、自身の薬の処方履歴や特定健康診査の結果も閲覧できるようになります。

マイナンバーカードの保険証利用についてご不明な点がございましたら、お気軽に店舗スタッフにご相談ください。

マイナンバーカードの保険証利用についてこちらをご覧ください。
web.hir.myna.go.jp/Accept/application

 

プレ運用として健康保険証利用に対応する医療機関*厚生労働省HP

www.mhlw.go.jp/stf/index_16743.html

全国2171施設(調剤薬局)*9月26日現在

北海道・東北・関東甲信越導入実績1073施設(調剤薬局)

東京都 275

神奈川県 151

埼玉県 122

千葉県 92

栃木県 83(ピノキオ薬局45施設)

青森県 42

北海道 40

茨城県 39

富山県 36

宮城県 34

福島県 31

岩手県 26

長野県 23

新潟県 19

秋田県 18

群馬県 15

山梨県 15

山形県 12

ピノキオ薬局花園店が地域連携薬局として2021年9月1日栃木県知事より認定されました。

「入院・退院」の際にお薬についてお困りのことがあれば、何でも相談してください。

薬剤師が、入院時にお薬の紹介状を作成させていただきます。

また、病院の医師、看護師、ソーシャルワーカー、ケアマネージャーと連携を取り退院後も安心して治療が継続できるようサポートさせていただきます。

 

地域連携薬局とは入退院時の医療機関等との情報連携や、在宅医療等に他医療提供施設と連携して対応できる薬局になります。

特定の機能を有する薬局として都道府県知事より認定された薬局です。

ピノキオ薬局花園店では、お薬の服薬フォローアップはもちろんのこと、患者さまの入退院時の情報共有、在宅訪問などを通じて、地域の中での薬物治療をサポートします。

超高齢社会の到来や医療の発展に伴い、在宅医療が高度化・複雑化することで、地域の薬局で扱う医薬品も多様化していくことが予想されます。

地域連携薬局に求められる役割としては、「医療機関との情報共有」や「在宅医療時の薬局との連携」、「安心して薬物療法を受けられる体制づくり」があります。

またその他にも、地域薬局への医薬品提供など、患者さまを含む利用者の安心を、医薬品の面からもサポートしていくことが期待されています。